2016年05月11日

ここ最近の南海電鉄は面白い

ここ最近の南海電鉄は面白い。
発想と改革とわかりやすさが旧来の保守から脱却しています。
加太線って、海の縁を走ってるので、わかりやすく「加太さかな線」。駅員さんの格好は魚屋さんを思い浮かべる姿。
ラピートは、少し前の赤い彗星シャアからスターウオーズまで。
高野線は、真田信繁を思い出させる真っ赤な車両。
みさき公園では、「遊園値、足りてる?」のキャッチ。
関空では、田原俊彦が、「愛が多すぎる」キャッチで、内股で南海体操を踊る何とも滑稽な姿がCMで流れてます。
と、次々と沿線の民衆を虜にしています。
ラベル:和歌山 電車
posted by gufo at 12:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

暑い日にはアイススケートもおススメ

DSCF2382b.JPG

DSCF2390b.JPG

今年の夏は暑かったですね。
ということで、小さい頃によくアイススケートへ行ったもんですが、だいたい寒くなってからしか行ったことが無く、夏なんてやってないって思ってました。しかし、たまたまアイススケートの優待券をいただいたので、この暑いときにやっているというので、行ってきました。

ですので、子供は半袖半ズボンです。こけてもしらないぞ〜
当然、うちの子は2人とも初めての経験でしたが、妹の方が恐いもの知らずという感じで、スーイスイと滑っています。

でも、夏にこういうとろこに涼みに行くというのは、なかなか隠れ家的でいいですよ。おススメです。
posted by gufo at 08:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

草津サービスエリアリニューアルで記念式典、一般市民は一体誰のためにしているのかと非難

昨日4/22、名神高速から新名神高速へと入ろうと草津サービスエリアに立ち寄りました。

すると、なにやら大雨の中、サービスエリアリニューアル記念式典の準備がされており、そのスペースというのは、とても大きなエリアを通行できないように仕切っていました。

さぁ、車を停めようと駐車エリアを探しているのですが、ほとんど、いっぱいです。この記念式典のために駐車スペースも使用できないようにしているではないですか。

それと、今現在あるトイレとコンビにの間にこの記念式典エリアが分断するようにあるので、歩行者も大雨の中、大きく迂回させられます。

こんな式典、一体誰のためにあるんでしょうか。道路を使用している一般市民は冷ややかにその様子を見ていました。誰か大きな声で反論する人がいてもおかしくないという程、やっているスタッフ本人たちは、全く市民の方向を向いていません。おえらい様達の方にばかり向いています。

道路公団からの天下りの体質がまだまだ抜け切れないのでしょうか。セレモニーなんて、しなくてもきれいになっているだけで、誰もが気付きます。一体誰のためにという部分が理解されない限り、この高速道路の経営はうまくいかないのでしょうね。
変換 〜 DSCF1304.jpg 変換 〜 DSCF1303.jpg
posted by gufo at 08:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

2010年のご挨拶

りんくうLINES管理人gufoの日記
2010年、あけましておめでとうございます。
今年は、前厄にあたる年なので、いろいろ気をつけないといけないようです。今年も会社は、忙しそうになりそうな一年ですが、がんばっていきたいと思います。
今年もありがたくお節を作ってもらいました。毎年、これが楽しみです。

正月は初詣に貝塚市にある水間観音へ。

子供は、初詣となると屋台が目当て。ここでは、スーパーボールすくい。お店のおばちゃんがとても丁寧にすくい方を教えてくれました。

posted by gufo at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

新春金沢 建築とグルメの旅2日目

りんくうLINES管理人gufoの日記
新春金沢建築とグルメの旅2日目は、金沢21世紀美術館〜金沢市玉川図書館〜石川県金沢港大野からくり記念館というルートでした。この日もほとんど移動距離はありません。
旧三田商店
石川県金沢市尾張町1-8-5
1930年(昭和5年)建築
金沢市の指定保存建造物に指定されています。
伝統産業工芸館(設計:谷口吉郎)
兼六園の敷地内に位置します。
石川県の優れた伝統工芸品である九谷焼、輪島塗、加賀友禅、金沢箔など36種類の工芸品を展示し、現代の暮らしと伝統工芸品のトータルコーディネートを提案。
金沢21世紀美術館
〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2番1号
Tel:076-220-2800/Fax:076-220-2802
これは、最近金沢といえばここの美術館しか出てこないくらいのメジャーになってしまいました。
このエレベーターは上からも吊っていないし、枠やレールもありません。ただ、下から押し上げているだけです。劇場舞台の奈落みたいなものでしょうか。
建築家妹島和世さんの設計です。全体の形が円形で、外壁はアールのガラス張り。兼六園に隣接して建っています。展示は現代美術で、展示がとてもゆとりをもった感じがしました。展示品より建物に目が行ってしまいますね。あと、来場客が一般的に美術館ではシーンと静まり返るのですが、ここでは皆楽しんでいる様子です。
デジカメでは全体が撮れないため、いくつかにわけて撮ったものをパノラマソフトで自動でつなげました。このソフトは無料でつなぎ目などほとんどわからないし、全自動なのでお勧め。
ダウンロード  autostitchの使い方
『スイミング・プール』レアンドロ・エルリッヒの作品
プールの底に人がいるような?実は強化ガラスで水面近くだけ少し水が張られています。この美術館の中で一番面白いですね。
外壁はアールのガラスが全面にあります。透明感がとてもあります。
グリルオーツカ
石川県金沢市片町2-9-15
TEL 076-221-2646
正月明けからおせち料理で和食にそろそろ飽きてきた頃なので、ここで洋食を食べることに。
金沢市立玉川図書館
奥に見えるレンガ色の建物が谷口吉郎氏の設計、手前の近代建築が息子の谷口吉生氏の設計です。最初で最後の谷口親子の共同作品ということらしいです。
石川県金沢港大野からくり記念館
設計 内井昭蔵(内井昭蔵建築設計事務所)
所在地 石川県金沢市大野町4丁目甲2番29
竣工年 1996年
この日は惜しくも休日で、中には入れませんでした。ちらっと外から覗くとからくり人形などが見えましたが、ここに建っている場所は金沢港の先にあります。この場所になぜあるのかが少し不思議でした。
金沢 周辺のホテル・旅館はこちらからどうぞ
石川県の温泉旅行
石川県の温泉宿に泊まられた方のお客様評価ランキングなどをご紹介しています。

posted by gufo at 17:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

伊丹スカイパーク(兵庫)

りんくう旅行通信|伊丹スカイパーク(兵庫)

伊丹スカイパーク(兵庫)
Itami Sky Park
訪問日 2008-5-18
作成日 2008-6-29
大阪国際空港の滑走路のすぐ横に位置するこの公園は長さ1.2kmあります。飛行機の発着陸の様子を目の前で見ることができ、空港のターミナルビルの展望台で見るよりも迫力があります。私個人的には出張でよく飛行機は毎週のように乗っていますが、それとは違って、こちらの方がいいなぁと思ってしまいました。

DATA
住所 伊丹市森本7丁目1(パークセンター)
電話
FAX
用途 公園
地図 Googleマップ
関連HP http://www.city.itami.lg.jp/home/TOSHIKIBAN/KOEN/0002203.html
 
 
ジャンボの特大が着陸するとそれはもうとても大きな音で逆噴射するので周囲の人が皆注目します。
ひときわ目を引くのがキューブアドベンチャー(巨大立体迷路)です。中にはネットでできた迷路になっています。他にも斜面を利用したローラーすべり台やトイレの屋上を利用した展望遊具(ジャングルジム)など、楽しい遊具がいっぱいです。
広大な芝生の斜面があり、そこに座ったり寝そべったりして飛行機を見ることができます。
利用ご案内
休業日
営業時間 朝9時から夜9時です(夜間は閉鎖)
交通 ■阪急伊丹駅から市バス「6番のりば」から「神津経由岩屋循環」または「神津経由大阪国際空港行き」に乗車し「伊丹スカイパーク上須古」で下車
■JR伊丹駅/市バス6番のりば「岩屋循環」で「伊丹スカイパーク・上須古」下車
利用料金 無料
駐車場 30分100円
189台(北駐車場114台、中央駐車場75台)
レストラン
その他

 

ラベル:公園
posted by gufo at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

交通科学博物館

りんくうLINES管理人gufoの日記
朝からは京セラドーム(旧大阪ドーム)でポケモンパーティに行き、その帰りにドームから近くにあり、大阪環状線の弁天町駅にある「交通科学博物館」に行ってきました。子供のころに何回か行ったことがあります。その間数十年と経っていますが、記憶の中では大きくは変わっていなかったように思います。多少、新しい電車は増えたりはしています。なかなか懐かしい感じがしてよかったのと、子供にとってはとても新鮮で、しかもビデオでしか見たことのなかった電車が目の前でいくつも見れるので、感激していました。
昔行った時はそんなに人がいなかったような記憶なのですが、今回行って人の多さに驚きました。電車の線路に沿ってこの博物館があるのと、市内の環状線内にあるということで、そんなに敷地にゆとりがないので、少々建物内は窮屈に感じました。ただ、普通の博物館だったらいいと思いますが、電車となると展示物が大きいので、そう感じるのかも知れません。もっと、地方の土地のたくさんあるところで、あっても良いのかなと思いました。

交通科学博物館
http://www.mtm.or.jp/index.html

期 間

拝観受付時間

入館時間

10:00〜17:30(入館は17:00まで)

休館日

毎週月曜日(祝日・学校の春休み・夏休みは開館)
年末年始(12月29日〜1月2日)

〒552-0001 大阪市港区波除3丁目
(JR大阪環状線・地下鉄中央線「弁天町」駅下車すぐ)
TEL:06-6581-5771

種別

個人

団体(30名以上)

入館料

大人(高校生以上)
小人(4才以上)

400円
100円

320円
80円



昔なつかしの寝台特急の先頭車両についているプレートがたくさん並んでありました。これを見るだけで、わくわくしましたね。
自分で操縦して電車の模型を動かすことができます。これはなかなか人気があったので、たくさんの人が並んでいました。

ラベル:博物館
posted by gufo at 20:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

雪あそび

久しぶりの大雪でした。
この日は子供達も雪が自分の住んでるところで積ったのは久々で、とても喜んでました。実は親の私も心の中では胸騒ぎ・・・しかし、寒い・・・
子供のころに雪だるまを作ったこと、思い出し、いっしょになって雪だるまを作ってしまいました。
ほんとはカマクラくらい作りたかったんですけど・・・。

変換 〜 DSCF1524.jpg  変換 〜 DSCF1530.jpg
posted by gufo at 23:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

2008年賀正

あけましておめでとうございます。

今年は今まで以上に良い年にしたいと思っています。
なぜなら、運勢が良いみたいです。過去3年、六占星術では大殺界でした。3年間暗闇でしたが、今年からは少しずつ光が見えてくるという運勢みたいです。

初詣では家族4人とも大安!!

これは、ぞくぞくっとする運の始まりなのかな?と思いました。
DSCF1478.jpg DSCF1483.jpg
posted by gufo at 11:38| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

京都〜南禅寺・哲学の道

りんくうLINES管理人gufoの日記
10月に引き続き、京都です。今回は京都環境フェスティバルに立ち寄り、そのあと南禅寺と哲学の道に行きました。南禅寺は小学生の時に行ったことを思い出します。

南禅寺は今から710年あまり昔の正応4年(1291年)、亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されました。この寺は、京都市左京区にある臨済宗南禅寺派の大本山で、正式には瑞龍山太平興国南禅禅寺といいます。三門(1628年、重要文化財)は五間三戸二階二重門の規模で左右に山廊をもち、禅宗(唐)様からなる三門正規の形式の雄大な建築です。またここには、琵琶湖からの疎水が流れており、疏水の工事は1881年に始まり、1890年に竣工した。疏水の目的は大阪湾と琵琶湖間の通船や水車動力による紡績業,潅漑用水,防火用水などでした。

三門(重要文化財) 三門には登れます
南禅寺(正式には瑞龍山太平興国南禅禅寺)
606-8435 京都市左京区南禅寺福地町
南禅寺派宗務本所
TEL (075)771−0365
FAX (075)771−6989

期 間

拝観受付時間

12月1日〜 2月28日

午前8時40分〜午後4時30分

 3月1日〜11月30日

午前8時40分〜午後5時

拝観志納金(平成16年10月1日より)

種別

個人

団体(30名以上)

方丈庭園

一 般
高校生
小中学生

500円
400円
300円

400円
350円
250円

三門

一 般
高校生
小中学生

500円
400円
300円

400円
350円
250円

南禅院

一 般
高校生
小中学生

300円
250円
150円

250円
150円
100円



瓦の先端には南禅という文字が刻まれています。 この橋は琵琶湖からの疎水で、橋の上には水路が通っています。
疏水の上の様子 こちらは哲学の道の途中にある疎水
なかなか風情のある通りです。
哲学の道
南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疎水の両岸に植えられた桜はみごとで、春や紅葉の秋は多くの観光客でにぎわう。

哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われます。「思索の小径」と呼ばれていたものが、いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになったとされ、「日本の道100選」にも選ばれている散歩道です。
途中に八つ橋を売っているお店があります。洗心橋の近く。「京の憩八ツ橋」
シナモンのとても良い香りがしています。500円の紙袋入りを購入。食してみるとなぜか何枚でも口に入ります。
哲学の道のほぼ最後のあたりに、京都で2番目においしいわらびもちと書いたお店がありました。確かにおいしかった。しかし、このお店、ずっとここで売っていないそうです。京都内を転々と移動しているとのことです。次はどこで見つけれるかは運ですね。あと、ちりめん山椒も売っていました。このちりめん山椒はすごくあっさりしていて、添加物は一切使っていないとのことです。
哲学の道の終点である銀閣寺の参道に到着しました。しかし、既に時間は4時半。銀閣寺へは入れませんでした。 車を南禅寺の駐車場に停めたため、また引き返す必要があります。しかし、そんな力と精神力はもうありません。仕方なく、タクシーで戻ることに。
湖月荘
京都市左京区南禅寺草川町60
TEL  075-761-0327
FAX  075-771-0327
南禅寺周辺は湯豆腐のお店がたくさんあります。特にこの日は湯豆腐を食べたいという気分でも無かったので、ここではてんぷら定食を食べました。
しかし、このてんぷら定食、出てくるのは遅いし、ご飯の中にはあの家庭でよく見る炊飯ジャーの保温時につく米の硬い部分が入ってるし・・・メインの天ぷらの味は・・・・・これで1750円ですよ!

京都の老舗料理店って高いのは当たり前かもしれないですけど、味は・・・・・
この定食なら繁華街で食べるとしたら900円ぐらいかな。
この店のことを言ってるんじゃないですけど、湯豆腐の専門店って、以前にも食べた事ありますが、高いコース料理と思い、お店に入っても、相部屋で個室ではないし、給仕してくれるおばさんがバダハタと畳の上を小走りに通って、落ち着かないんですよね。しかも、コースといってもほとんど、一気に料理は出されます。こんなのほとんどのお店に言えるんですよ。こういうのは、京都ならではの食べさしたるみたいな敷居の高いならわしからくるのでしょうか・・・

京都駅周辺のホテル・旅館はこちらからどうぞ

ラベル:京都
posted by gufo at 19:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

東香里湯元 水春

りんくうLINES管理人gufoの日記
普段よく行くスーパー銭湯「箕面 水春」の姉妹店「東香里湯元 水春」に行ってきました。ここは、露天風呂が充実していて、箕面の店よりも更にバージョンアップされた感がします。露天風呂では廻りの風景が竹林ということもあって、風に笹が揺れる姿を見ていると、とても癒されます。寝転び湯で寝ながらボーっとしているのもいいと思いました。炭酸泉や漢方薬草塩サウナなどは特徴的で、また2階は全て岩盤浴のフロアになっています。
今までで行ったスーパー銭湯の中では非常に上位に位置すると思います。
天然温泉【東香里湯元 水春】
住所 大阪府,寝屋川市寝屋北町2-1
TEL 072-825-4126
オフィシャルページ http://suisyun.jp/shisetsu.html
営業時間 平日9:00〜深夜1:00、日・祝:6:00〜深夜1:00
休日 年中無休
駐車場 200台(無料)
アクセス 地図はこちら
最寄り駅 JR 星田駅(徒歩約25分)
泉質 地下1200メーターより湧き出た温泉で、泉温37℃・湧出量485・/分・泉質ナトリウム-塩化物温泉、溶存物質の多く含まれる療養泉であります。
効能 きりきず、やけど、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
入場料 平日大人700円、小人350円、幼児200円、2歳以下無料
土・日・祝大人800円、小人400円、幼児200円、2歳以下無料
岩盤浴:平日900円、土日祝1000円
その他


posted by gufo at 00:48| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

新御堂筋の先にトンネル開通

最近、新御堂筋を走っていると、終点箕面のまだ先にトンネルが開通していました。特にこの日は用事は無かったんですが、トンネルがどこまで続いているか通ってみることにしました。

看板には亀岡と書いていましたが、実際通ってみると、亀岡ではなく、国道423号線の止々呂美というところまででした。そこの周辺を地図で見ましたが、なんの観光地や公園もなく、どうしてこんなところで道路が止まっているのかが不思議でした。料金は600円でした。とても高い。もうたぶん利用しないと思います。

都市計画の予定は、第2名神高速道路につながると思われます。しかし、開通は平成30年度ということで、あと10年間はその途中で途絶えていることになります。この日は仕方なく、引き返すのももったいないので、423号線を北上して、茨木方面から帰ってくることにしました。
第2名神高速道路予定図
http://www.pref.osaka.jp/kotsudoro/daini/map_all.gif

その帰りの途中で「見山の郷」という道の駅のようなものがあったので、立ち寄ることにしました。ここは結構自然の中で川が流れていて、周囲は田や畑があり、その周辺で採れた野菜が直売されています。他にもお味噌や米粉で作ったパン、工芸品、特産品などが販売されています。
DSCF8771.jpgDSCF8776.jpg

DSCF8777.jpgDSCF8772.jpg
見山の郷
大阪府茨木市大字長谷1131
http://miyamanosato.org/
posted by gufo at 12:24| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

明石大橋

りんくうLINES管理人gufoの日記
今日は明石の方面へ。昼過ぎてからの出発だったし、途中色々ショッピングに立ち寄っていたので、明石大橋を見れたのは既に夕方の5時すぎ。ちょうど、暗くなるとライトアップがともるので、きれかったです。
子供らは海岸で砂遊びをしたので、すぐ目の前にあるスーパー銭湯に立ち寄り、汗を流して帰りました。
「天然温泉 龍の湯」
住所 兵庫県明石市大蔵海岸通1-2-2
TEL 078-912-1268
オフィシャルページ http://www.daiei-deve.co.jp/tatsunoyu/
営業時間 平日午前9:00〜深夜2:00最終受付は深夜1:30まで
土日午前7:00〜深夜2:00最終受付は深夜1:30まで
休日 第3火曜
駐車場 180台
地図 地図はこちら
アクセス ●電車の場合
JR山陽本線「朝霧駅」から徒歩6分
●お車の場合
第二神明道路大蔵谷I.C.から1つ目の信号を左折。南へ国道28号線を越えてすぐ。
泉質 含鉄(II)-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疹、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
入場料 550円(土日600円)
その他

明石のホテル・旅館はこちらです。
温泉宿予約
全国4000軒の温泉宿が大集合

かつて、明石の海岸で花火大会があった時に大勢の犠牲者が出たあの渡り通路 ここの露天風呂からは明石大橋のライトアップが見えます。

ラベル:温泉 兵庫県
posted by gufo at 17:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

スマートIC(インターチェンジ)

最近、耳にしたことですが、スマートインターチェンジ(スマートIC)というものがあり、それは、高速道路のインターチェンジがサービスエリアから出入りできるというものです。

今まではサービスエリアは一般道路から出入りできません。場所によってはサービスエリアのお店やトイレなどの施設は利用できるところもあります。しかし、これは高速道路に車が入れるのです。しかし、条件があり、ETC搭載車専用と限られています。ですから、料金所が無くゲートのようなものだけ。そこから、出入りが可能というわけです。

現在、関東方面で試験的に導入されているところが多いのですが、関西ではまだありません。関西から近いところでは、岡山で一部あります。これが、全国に増えますと、単純にインターチェンジの数にサービスエリアの数を足した分だけ出入り口が増えることになり、渋滞の緩和にもつながるのではないでしょうか。

人によってはインターチェンジまでわざわざ遠回りしていて、サービスエリアなら近くにあるのにという方には、本当に朗報です。
http://www.nexco.ne.jp/etc_info/smartic/
ラベル:道路
posted by gufo at 23:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

桜の季節には卒業と入学

この季節になると毎年、桜がきれいでいいですね。今年は少し、雨が降ったり、寒かったりとへんな天気が多かったように思います。これも、地球温暖化の影響でしょうか。
DSCF1861.jpg

上の子が今年3月で保育園の卒園と4月に入学式がありました。
DSCF8156.jpg

DSCF8265.jpg
ラベル: 子供 行事
posted by gufo at 18:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

筍は毎年採れます

4月ともなれば筍の時期です。実家の竹やぶでは毎年春になれば筍が採れます。父親は昔から筍掘りに慣れていたせいか、早ければ12月や1月でもほんの小さい筍を掘ってくるときがあります。

この日は子供を連れて雨の中筍掘りに出かけました。ここんとこ雨が少し降ったので、筍がちょこちょこ出ていました。この日の成果は20本近く取れました。まだ出始めの筍は煮ると少し、いがらみがあっておいしいっ。あと、畑でブロッコリーとほうれん草も少し収穫して帰りました。

竹細工もいくつか作ろうかと思い、竹や小枝をも採って帰りました。
DSCF8287.jpgDSCF8290.jpg

ラベル:
posted by gufo at 00:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

癒しグルメと温泉の小旅行

りんくうLINES管理人gufoの日記
この日は北摂で以前から気になっていた山の中にあるとても癒しのあるお店と温泉に行くことにしました。
茶房 まだま村(茨木市)

茨木市の山の中にあるこの建物は、縄文時代の竪穴式住居で、築200年以上の民家の古材を20軒分使っているという。このあたりは昔隠れキリシタンがいたといわれており、キリシタン遺物資料館も近くにある。最初この建物を見たときはただの田舎にある茶店程度に思っていたが、全くそうではありませんでした。とてもセンスがよく、頭を打ち抜かれたような身震いするほどの感じがしました。
店内に入るといきなり、階段で4〜5段降りていき、すこし薄暗い空間にたどり着きます。しかし、まきストーブやお土産品なども置いていて、心が和みます。天井を見上げると梁が縦横無尽にかかっていて、中央が吹き抜けていて、トップライトもあります。外に出ても庭も小物も全てがセンスよくまとめられています。ホームページや食事メニューなんかもGood。
料理は縄文ランチ1500円(要予約)のみで、あとは喫茶メニュー。縄文ランチは、予約を出発する寸前にしたせいなのか、到着してからもちょっと料理が出てくるまでは時間がかかった感じがします。ただ、その時間の間も色々な置物をみたりすることができました。料理は子供にはちょっと不向きなちょっと苦味のある野菜が多く、
体にも良さそうなオーガニック料理が大きなお皿に20種類くらいのっている。最後にコーヒーもついています。
詳しくはりんくうLINES食KingくいだおれBLOG に掲載しています。

ランチの次は温泉です。
高槻市にあるかじか荘は摂津峡の近くにあり、旅館です。しかし、温泉だけというお客様もOKとのこと。川沿いに立地していて周りは山。露天風呂は2つあり、1つは内湯といっしょになっているところと、もう一つは洗い場は無いものの露天風呂専用です。こちらの方が川に近くてゆっくりできます。
かじか荘
温泉宿 かじか荘
住所 〒569-1036 大阪府高槻市塚脇5丁目1-1
TEL (072)688-6426
FAX (072)687-2406
オフィシャルページ http://www.kajikasou.net/
営業時間 午後12:00〜午後7:00(入浴のみの方)
駐車場 約100台(無料)
アクセス 地図はこちら
設備 客室18室 ラウンジ・茶房・売店 大浴場・露天風呂・むし風呂
泉質 単純弱放射能冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)療養泉分類の泉質に基づく適応症は次の通りです。
浴用の適応症 単純弱放射能冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉) 療養泉分類の泉質に基づく適応症は次の通りです。 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病。
入浴のみの料金 大人1,200円 子供600円
その他 タオルは1枚貸していただけます

土曜日と日曜日にはハローキティちゃんと握手会と撮影会がイベントとしてあります。 2月の後半というのにもう春スキー並みの気温で暑いくらいでした。スキー場の一番頂上の景色です。
posted by gufo at 22:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

泉佐野漁協青空市場(大阪)

りんくう旅行通信|泉佐野漁協青空市場(大阪)

泉佐野漁協青空市場(大阪)
A fish market of Izumisano
訪問日 2007-2-3
作成日 2007-2-12
セリ市は水曜・日曜を除く日の午後2時30分より、はじまり、一般の方も見学できます。20数軒店舗が集まり、その日に水揚げされた魚が安く買えます。魚はトレイに何匹か入っていて、まとめていくらか値札がついています。その価格のまま買うのはちょっともったいない。とりあえず、「これいくらになるの?」というのは当たり前。後は交渉してみて、同じ値段でもよりおいしいものを店の人に選んでもらうように伝えましょう。
最近、地元のワタリガニは水揚げ量が減っていて価格も高いので、この日は、ズワイガニを買うことに。1匹¥1800→¥1500になりました。何匹かいるなかで、次は生きているものを選び、その中で重さがずっしりと重いものを選びました。
次にアンコウ1匹¥1400もGETし、1匹丸ごとさばいてもらいました。あと、メイタカレイ5匹¥900→¥700。以上です。
魚市場の中には魚屋の他に花屋、八百屋、すし屋などもあります。
▼つづきの記事を読むはこちら
posted by gufo at 23:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

格安 めがね

DSCF7555.jpg
難波へショッピング。OlOlにまだ行ってなかったので、ちょっと覗いて、なんばパークス、なんばCITYへ。

この日は眼鏡を買い替えに、ネットで安いところを検索して行きました。なんばCITYの「Zoff」という店。¥5000でフレームとレンズとケースがついています。しかも、作る時間は30分。以前は¥3500のところで買ったんですが、少しサービスが良くなくて、今回はしっかりしたいい店でした。
ランチはパークスの最上階にあるイタリアンで。でも、子供がいたので、ゆっくりできませんでした。

もう1つの写真は、学生服の形をした建物。本町にある学生服屋さんでした。
DSCF7527.jpg
ラベル:めがね
posted by gufo at 10:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

須磨水族館と南京街の小旅

年が明けてから、実家へ帰ったこと以外はまともに外出していなかったので、今日は神戸へ。須磨海浜水族園と南京街へ行ってきた。

須磨水族館へは久しぶりで、少し前にリニューアルしたということもあって行きました。朝から天候が悪く、吹雪で車をちゃんと運転できるか不安でしたが、着いたころには晴れ間も出て、無事到着できました。

水族園には、アマゾン館やイルカショー、ラッコ館、テッポウウオやピラニアなどのさかなライブ、森の水槽、ウミガメプール、遊園地など結構たくさんあり4〜5時間くらいは楽しめると思います。途中で砂浜にも出れます。明石大橋がきれいに見えます。
DSCF7445.jpg
DSCF7468.jpgDSCF7480.jpg

DSCF7459.jpg<

そのあと元町南京街へ行き、中華料理を食べに・・・。いつもここへ来るとたくさんのお店があるので、迷います。
ラベル:水族館 神戸市
posted by gufo at 01:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。