2007年12月03日

エレファスゾウカブトがやっと成虫に

りんくうLINES管理人gufoの日記
エレファスゾウカブトがやっと成虫に
ゾウカブトが1年経って蛹になり、1か月ほど待っていると、やっと脱皮作業が始まりました。2匹いるうち、1匹づつでしたが、2日おきにもう1匹も脱皮をし始めました。脱皮が終わると、なんとも大きいカブトムシでした。ただ、そのうち1匹は羽根がうまく収納できず、開いたまま。そのまま収納できないままにいるのでしょうか。
脱皮し、成虫になったからといって、土を掘り返すのは良くないとのことなので、2〜3週間ほどそのまま見守ろうと思っています。2匹ともオスでしたので、知り合いの人にメスと1匹ずつ交換してもらうようお願いしてみます。
新タイプビートルマット
★効果が違います!専門店がお届けするカブトムシの、爆産・巨大幼虫育成用プロ仕様の昆虫マット


10リットル袋入り
国産カブトから高級外国産カブトまでバクテリアの力を利用し採卵、幼虫飼育共に安心して使える昆虫マット(カブトマット)に仕上げてあります!

価格 1,575円 (税込) 送料別
カンタン昆虫標本セット
「カンタン昆虫標本セット」は、今までとは違い、まったく新しい方法で簡単に昆虫標本を作ることができます。従来の標本のように手足が硬直せず、自由に動かして、手足の形状や関節の動きをじっくり観察することができます。


当社販売価格: 839円 (税込 880 円) 送料別

ラベル:カブトムシ
posted by gufo at 01:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ここ最近の我が家の生き物事情

りんくうLINES管理人gufoの日記
ここ最近の我が家の生き物事情
ゾウカブトはやっと1年経って変化があらわれました。しかし、いつ見ても大きいです。
スマトラオオヒラタクワガタは、いつも凶暴で、素手で持とうとすると、怒ってきます。
ツチガエルには毎日、ダンゴムシなどの生きた虫を餌として与えています。
その他に、エンマコウロギ、カマキリなどもいます。カマキリは卵を産みつけました。
エレファスゾウカブト
1年前にもらった幼虫がやっと蛹になりました。しかも2匹同時に。
土が乾燥していた時になにやらあまり動かない状態が続いてたので、少し水分を入れてやると、なんと、次の日に蛹室を作っているではないか。あ〜、もっと大きな容器に移しておくべきだったと思っても手遅れ。もう移動することはできません。ちょっと1匹は容器の壁に当たっているのが心配ですが・・・。
スマトラオオヒラタクワガタ
成虫になって1年ほどなりますが、メスがいないので、一人さびしく冬を迎えるのでしょうか・・・。計測してみると約77mm程度でした。
ツチガエル
夏に有機栽培の畑で捕まえたカエルです。4匹いたのですが、なぜか1匹だけ姿を消していたので、どうしたのかなと思っていると、ある日、我が家のつくばいにいました。しかも、体も大きく、おなかも大きい。さてはいろんな虫を食べてくれたのでしょうか。
 
新タイプビートルマット
★効果が違います!専門店がお届けするカブトムシの、爆産・巨大幼虫育成用プロ仕様の昆虫マット


10リットル袋入り
国産カブトから高級外国産カブトまでバクテリアの力を利用し採卵、幼虫飼育共に安心して使える昆虫マット(カブトマット)に仕上げてあります!

価格 1,575円 (税込) 送料別
カンタン昆虫標本セット
「カンタン昆虫標本セット」は、今までとは違い、まったく新しい方法で簡単に昆虫標本を作ることができます。従来の標本のように手足が硬直せず、自由に動かして、手足の形状や関節の動きをじっくり観察することができます。


当社販売価格: 839円 (税込 880 円) 送料別

posted by gufo at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

冬支度

そろそろ寒くなってきたので、ザリガニとメダカの水槽の冬眠準備に備えて、水槽を断熱化することにします。

昨年もしましたが、スタイロフォーム厚さ30mmを水槽の周囲に囲うように配置し、ジョイント部分はテープでふさぎます。テープがはがれるといけないので、ひもで4周をしばっておきます。
ザリガニは田んぼの土を入れて、もぐれるようにするともっと良いですが。

DSCF7407.jpgDSCF7408.jpg



posted by gufo at 03:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ダンゴムシでリサイクル

ダンゴムシを飼いはじめました・・・

ダンゴムシなんて・・・と思うかもしれませんが、そう、ダンゴムシはどこの庭でもいる全く珍しくもない虫です。しかし、これを飼いはじめるのには、たまたま書店で見かけた本がきっかけでした。

ダンゴムシはどんなものを食べているのか?

色々あげましたが、キャベツが一番大好物のようです。キャベツの葉を一枚いれてやると、次の日には葉はガタガタになってすごい勢いで食べている様子がわかります。あとは、落ち葉や野菜の残飯など結構、何でも食べます。

この食べた後に糞をして、土となるのです。

なんともロハスではないですか。家庭の生ごみを堆肥にしてくれる。土はこうやって増えていくのだなぁ〜と感心して観察しています。

また、脱皮もします。卵も産んで子供も増やします。乾燥してくると少し弱くなるようです。絶えず、湿気が必要なみたいですが、水を与えすぎると、土にカビが生えたり、ダニが繁殖したりします。最初は白いものすごく小さな粒が動いていたので、わからなかったのですが、顕微鏡で覗いてみるとダニというのがはっきりわかります。

ダンゴムシは昼間は物の陰に隠れていますが、夜になると続々と出てきて活動しています。
DSCF7160.jpg DSCF7163.jpg
posted by gufo at 00:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

カブトムシ・クワガタの新たな生活

今年はカブトムシの飼い方を失敗してしまいました。というのは、図鑑で飼い方が載っていたのですが、そのとおりにスイカをえさとしてあげたのですが、あれよあれよと死んでしまいました。それで、人に聞くと、スイカは水分が多すぎて腹をこわし、死んでしまうとのことでした。できれば、昆虫ゼリーかバナナがよいです。

それで、土を新聞紙の上に広げていくと、また5mmくらいの幼虫6匹と米粒大の卵が見つかりました。子孫を残していってたのです。




さて、つい先日、お仕事を一緒にしている会社の方のお宅に行ってきました。というのも私の子供にクワガタムシをいただけるということで、行ったのですが、それが驚きました。玄関を入るといきなり、飼育ケースが棚一杯に並んでいます。ピークのときは壁一面積み上がっているとのこと。日本の種類だけだと思っていましたが、世界の様々なカブトムシやクワガタムシが揃っています。

▼つづきの記事を読むはこちら
posted by gufo at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

カブトムシ無事かえりました

昨年、卵を産んだカブトムシが8匹幼虫となって、越冬し、この夏、やっと8匹全て成虫にかえりました。オスが1匹、メスが7匹という結果でしたが、全てかえって良かったです。小さい頃、カブトムシは飼ったことはありましたが、サナギから成虫にかえったのは初めてでした。

変換 〜 DSCF1156.jpg変換 〜 DSCF5683.jpg
変換 〜 DSCF1187.jpg
posted by gufo at 22:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

カブトムシの幼虫

この夏、採集してきたカブトムシは全て死にましたが、土の中になんだか糞のようなものがたくさん表面に見えていたので、土を掘って見てみると、なんと子供を生んでいました。数えてみると幼虫が全部で8匹もいました。
幼虫は土を食べて育つそうなので、すぐにマットを追加で入れてあげ、量を増やしました。あとは外で飼うとすればこの冬を乗り越えるための寒さ対策をしなければ・・・飼育ケースの廻りに断熱材でも巻かないといけないと思います。
果たして来年の夏には何匹の幼虫が成虫になるでしょうか。
変換 〜 DSCF3102.jpg続きを読む
posted by gufo at 11:49| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ザリガニ採集

変換 〜 DSCF3200.jpg変換 〜 DSCF3193.jpg
今年2回目のザリガニ採り。箕面のヴィソラの千里川にいます。ここができたときに放流されたのが棲みついているみたいです。この日は3時間ほどで12匹。一番先に釣ったのは一番大きいものを釣った奥さん。もう1匹釣れたから十分と・・・。
これから冬眠に入るので今の間にたくさんエサを与えて、もぐるための土をたくさん入れておく必要があります。
ラベル:ペット ザリガニ
posted by gufo at 14:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

カブトムシ採り

今日は予てからのカブトムシ採り。
同じ会社の同僚と琵琶湖のマキノのあたりまで行ってきました。
採り方はOさんの秘伝の仕掛けを明るいうちにクヌギの木にセットします。仕掛けはバナナをスライスしたものをビールに1日浸して、お酢をまぜたものを使います。若しくは市販の飼育用ゼリーを使っても良い。ただし、効果はオリジナルのものの方が成果がありました。
この仕掛けをクヌギの木の穴が多くあいているような木にぶら下げ、その下にガムテープを巻きつける。この仕掛けにアリがつかないようにガムテープは粘着面を表にします。

暗くなってからガムテープのあるところを探っていきましたが、成果がありません。超巨大のゴキブリがいました。・・・・・。
そこで、もうそろそろ終わりかなと思った頃にコクワガタのメスとカブトムシのオスが見つかりました。おまけに街灯のところにカミキリムシが3匹いました。もういないかなと思っていたときにまさかの報酬でした。Oさん、ありがとうとうちの子が叫び続けていましたよ。
posted by gufo at 14:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ザリガニの子

今日、川で沢がにをみつけたので、もって帰りザリガニの水槽へ入れたところザリガニの水槽の中には無数の小さい生き物がいました。よく見るとザリガニの子です。知らない間に親が子を作っていました。沢がにを入れたことによって、メスザリガニが隠れていたところから出てきたのです。まだお腹にもたくさんついています。それを見てあわてて沢がにを別の容器へ移しました。あとは親ガニが5匹ほどいるので子を食べないかが心配です。エサを十分やって共食いを避けたいものです。
ラベル:ザリガニ ペット
posted by gufo at 09:14| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

めだかは和風?

DSCF0469.JPGDSCF0460.JPG
家庭菜園というか温室をしはじめて、野菜がよく育ちました。で、今日も収穫の日。でも、虫はものすごくついてます。この虫がいるということは安全なんだなということです。無農薬で育てた野菜は少しくらい虫がついてるのは当たり前。スーパーで売っているきれい野菜は農薬漬けで虫は全くいません。昔、小さい頃に家で作った野菜は形も変だし、汚れてるし食べなかったけど、今になってわかった。今日はこの野菜に囲まれてコーヒータイムです。

めだかを買ってきました。家にあったつくばいに入れて飼うことにしました。なかなか最初は浮草の下に隠れて出てきませんが、えさを与えると少し上に上がってきます。今まで色々熱帯魚も飼ったけど、熱帯魚は外人さんって感じでめだかは日本人さんって感じです。何か原点なようにも思えます。結局見てて飽きないんでしょうね。住宅も同じことが言えるかな。色々洋風の家はあるけど、日本人には飽きが絶対来るような気がします。

posted by gufo at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

大昆虫王国

今日は休みなので朝からかねてから子供の要望で「大昆虫王国」へ行くことに。8/31まで大阪南港のATCホールでやってます。大人1300円とちょっと高め。子供も2歳までは無料ですが、3歳でも600円かかります。

まぁ、虫が嫌いな方はちょっと無理かも。僕は小さいときから昆虫が好きなんで結構楽しませてもらった。洋物のカブトムシなんか実際さわったのは初めてでした。写真では見たことは有りましたが本物は日本のカブトムシよりつやがすごくエナメルのようでした。バッタの写真は50倍くらいの大きさだったと思います。機械仕掛けで動くので驚きました。

あと、300円でザリガニ釣りが出来ます。釣ったものの中から1匹だけ持って帰ることが出来ます。

実際、そのもの自身も売ってましたが、高〜い!!11万円とかいうのもありました。うちは帰りにスーパーによっておまけつきのお菓子でカブトムシのやつがあったので\200で済みました。
posted by gufo at 12:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。