2008年02月24日

交通科学博物館

りんくうLINES管理人gufoの日記
朝からは京セラドーム(旧大阪ドーム)でポケモンパーティに行き、その帰りにドームから近くにあり、大阪環状線の弁天町駅にある「交通科学博物館」に行ってきました。子供のころに何回か行ったことがあります。その間数十年と経っていますが、記憶の中では大きくは変わっていなかったように思います。多少、新しい電車は増えたりはしています。なかなか懐かしい感じがしてよかったのと、子供にとってはとても新鮮で、しかもビデオでしか見たことのなかった電車が目の前でいくつも見れるので、感激していました。
昔行った時はそんなに人がいなかったような記憶なのですが、今回行って人の多さに驚きました。電車の線路に沿ってこの博物館があるのと、市内の環状線内にあるということで、そんなに敷地にゆとりがないので、少々建物内は窮屈に感じました。ただ、普通の博物館だったらいいと思いますが、電車となると展示物が大きいので、そう感じるのかも知れません。もっと、地方の土地のたくさんあるところで、あっても良いのかなと思いました。

交通科学博物館
http://www.mtm.or.jp/index.html

期 間

拝観受付時間

入館時間

10:00〜17:30(入館は17:00まで)

休館日

毎週月曜日(祝日・学校の春休み・夏休みは開館)
年末年始(12月29日〜1月2日)

〒552-0001 大阪市港区波除3丁目
(JR大阪環状線・地下鉄中央線「弁天町」駅下車すぐ)
TEL:06-6581-5771

種別

個人

団体(30名以上)

入館料

大人(高校生以上)
小人(4才以上)

400円
100円

320円
80円



昔なつかしの寝台特急の先頭車両についているプレートがたくさん並んでありました。これを見るだけで、わくわくしましたね。
自分で操縦して電車の模型を動かすことができます。これはなかなか人気があったので、たくさんの人が並んでいました。

ラベル:博物館
posted by gufo at 20:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。