2007年09月02日

立里荒神社と小原洞窟恐竜ランド

りんくうLINES管理人gufoの日記
この日は、日本三大荒神(笠山荒神、清荒神、立里荒神)のひとつ、奈良県の立里荒神へ参拝することにしました。大阪からは葛城山を超え、高野山を少し超えたところにあります。高野山は小学校の林間学校以来、なんと25年ぶりくらいになります。途中、志賀ふれあいの里・ありがとうの店に立ち寄りました。ここは、地元産高原野菜、シイタケ、味噌、漬物、コンニャク、高野まき、お米など販売されています。しいたけの生産施設もあります。ここのお店のおじさんとおばさんは、とても親切で、わざわざコーヒーまでいれてくれました。

高野山の山門近くにある釜飯屋「つくも食堂」で昼食をとりました。ここの釜飯はじゃこがおすすめ。釜飯のしょうゆ味とねぎの味が絶妙にマッチしています。

立里荒神へは高野山を通り過ぎて30分ほどするとあります。結構、山の上のほうに位置し、天候の具合では雲海も眺めれるほどの景色です。1200m余の荒神岳は、弘法大師空海が高野山を開創するにあたって、伽藍建立の壇上の地の鬼門に、霊神を勧請して祀ったという立里荒神社がある。ここは吉野山、山上ヶ岳、天川、大峰の山岳修業の要路にあって、長く女性には閉ざされていた修業の山でした。
志賀ふれあいの里 「志賀ありがとうの店」
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字志賀1348−2
0736−26−0464
営業日時 毎週土曜日・日曜日
午前9時から午後4時まで
しいたけ生産施設
つくも食堂
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山243
電話番号 :0736-56-2212
駐車場 :あり 2台 (駐車料金:無料)
営業時間 :10:30〜16:00
休業日 :木曜
料金 :地鶏釜めし=1360円/季節の釜めし=時価/山菜釜めし=1360円/肉釜めし=1380円/しいたけ釜めし=1360円/じゃこ釜めし=1360円/とり釜めし=1360円/
参道 本殿
立里荒神からの眺め ブナの原生林
「立里荒神社」(たてりこうじんじゃ)
住所 奈良県吉野郡野迫川村池津川荒神岳347
TEL 0747-37-2001
オフィシャルページ http://www.vill.nosegawa.nara.jp/kankou/a_jinjya.htm
駐車場 あり
地図 地図はこちら
その他

紀北(橋本・高野山)のホテル・旅館はこちらです。
紀北(橋本・高野山)宿予約

帰りは和歌山県かつらぎ町にある恐竜館に立ち寄りました。ここは恐竜をたくさん知れるものと思い、行きましたが、小原洞窟という昔鉱山として使われていたところを整備して見学できるようになっていて、この洞窟の中に多少の仕掛けがなされている。ただ、思っていたより期待はずれで、ただ、外が暑かったので、この洞窟の中に入るととても涼しいという冷感は味わえました。丁度、この恐竜ランドを出て、すぐ近くに恐竜館という博物館があることに気がついたのですが、時既に遅し。閉館時間となっていました。どちらかというとこの博物館が見たかったのですが・・・。できれば、らんどと館は同じ施設内に計画して欲しかった。残念。入園料も800円+600円では高すぎます。
かつて、明石の海岸で花火大会があった時に大勢の犠牲者が出たあの渡り通路 ここの露天風呂からは明石大橋のライトアップが見えます。
小原洞窟恐竜ランド
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬1020
TEL 0737-26-0836
オフィシャルページ http://www.town.katsuragi.wakayama.jp/K/kyoryu.htm
駐車場 無料・180台
営業時間 9:00〜17:00
休業日 10〜2月の木曜日
料金 入園料:大人(高校生以上)800円、小人(中学生以下)500円
地図はこちら

ラベル:和歌山県 神社
posted by gufo at 19:04| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立里荒神社、良さそうですね!
他にも、椎茸栽培施設や釜飯など、面白そう。

これは旅行リストに追加せねば…
Posted by ippo at 2007年10月16日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

天照大御神・荒祭宮
Excerpt: 正宮から歩いて5分くらいのところにあるんですが、ここはヤバい! この旅で一番ビビっときたー ■荒祭宮 内宮正宮をお参りして、次は天照大御神の荒御魂(あらみたま)が祀られている荒祭..
Weblog: +++ nya-noBLOG +++
Tracked: 2007-10-16 23:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。