2007年08月29日

東北建築とグルメの旅4日目

あなたの旅の思い出をブログに書こう!
りんくうLINES管理人gufoの日記
4日目は山形〜宮城のコースで、最終宿泊地です。山形の酒田市から宮城県仙台市までは高速道路がほとんど通っていますが、山の峠付近の一部だけ一般道を通る部分もありましたが、峠を通る国道とは思えないほどの良い道路でした。宮城に入ってからは、仙台を通り越し、松島〜石巻まで足を伸ばしました。
ひらたタウンセンター
設計は富永譲氏
最上川ふるさと総合公園センターハウス
設計は内藤廣氏
山形県寒河江市寒河江(サービスエリア内)
島料理 友福丸
宮城県石巻市中央2丁目11-35
TEL0225-22-2851
石ノ森萬画館のすぐ川の対岸にあるお店で、宮沢賢治記念館のすぐ近くにあり、地元の漁港で採れた新鮮な魚が食べれます。
石ノ森萬画館
設計は日本設計
宮城県石巻市中瀬2-7
TEL0225-96-5055
ガッチャマンのブース
ハクション大魔王のブース
ハクション大魔王の関連グッズはこちら
仮面ライダーのブース
仮面ライダーの関連グッズはこちら
通路にはキカイダーなど様々なヒーローが並んでいます
がんばれロボコンが玄関入るとすぐにお出迎えです。
水の洞窟(北上川・運河交流館)
設計は隈研吾氏
宮城県石巻市水押
建物は地面に埋もれたかのような感じで、周囲の川の景観をとても配慮した設計になっています。
松島ヨットハーバー公園事務所
設計は阿部仁史氏
松島の砂浜からヨットハーバーへ行く途中に少しミステリアスな岩と岩の間をすり抜ける部分があります。その近くには岩をくりぬいてお墓らしきものもあります。
日本三景の1つ松島。ここはやはり観光客が多い。伊達家の菩提寺である瑞巌寺は行けなかったが、少しの時間砂浜で滞在していると、この松で覆われた島が奥ゆかしく美しく思えてきました。
ふれあいエスプ塩竃
設計は長谷川逸子氏
宮城県塩竃市東玉川町9-1
SSM菅野美術館
設計は阿部仁史氏
宮城県塩竈市玉川3-4-15
TEL022-361-1222
ライブラリーホテル東二番丁
宮城県仙台市青葉区本町2-15-10
TEL022-221-7666
最終宿泊地はこのホテルです。とても内装がモダンで、ロビーにはライブラリーとあるだけに建築の本も置いてある。とても居心地の良いホテルでした。
 
味の牛たん きすけ
仙台は牛タンが名物だと聞いていたので、夜はそれを食べるしかないと、ホテルからすぐ近くのお店でしかも有名店とあってここに行くことに。
仙台市青葉区一番町4-10-14定禅寺ビル地階
TEL022-266-2118
宮城・仙台周辺のホテル・旅館はこちらからどうぞ

ラベル:東北 建築 グルメ
posted by gufo at 17:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。