2007年05月09日

スマートIC(インターチェンジ)

最近、耳にしたことですが、スマートインターチェンジ(スマートIC)というものがあり、それは、高速道路のインターチェンジがサービスエリアから出入りできるというものです。

今まではサービスエリアは一般道路から出入りできません。場所によってはサービスエリアのお店やトイレなどの施設は利用できるところもあります。しかし、これは高速道路に車が入れるのです。しかし、条件があり、ETC搭載車専用と限られています。ですから、料金所が無くゲートのようなものだけ。そこから、出入りが可能というわけです。

現在、関東方面で試験的に導入されているところが多いのですが、関西ではまだありません。関西から近いところでは、岡山で一部あります。これが、全国に増えますと、単純にインターチェンジの数にサービスエリアの数を足した分だけ出入り口が増えることになり、渋滞の緩和にもつながるのではないでしょうか。

人によってはインターチェンジまでわざわざ遠回りしていて、サービスエリアなら近くにあるのにという方には、本当に朗報です。
http://www.nexco.ne.jp/etc_info/smartic/
ラベル:道路
posted by gufo at 23:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。