2005年04月13日

個人産婦人科病院はホテルのようです

DSCF0089.JPG
DSCF0093.JPGDSCF0091.JPG
DSCF0090.JPGDSCF0087.JPG
長男は市民病院で生まれましたが、今度の子は家から近くの個人産婦人科病院で入院しています。ここは市民病院とは違い、患者様を宿泊者という感じの扱いでエントランスに入るとグランドピアノが置いてあり、自動演奏されています。またほとんどの部屋が個室でホテルと同じような感じになっています。
LANの設備がついているので、ノートパソコンさえあればインターネットやメールも使えます。各部屋には洗面、トイレ、シャワー室が完備され、ソファーベッドもついているので、付き添い者も泊まれます。
食事も結構味がおいしく、病院の料理とは一味違います。入院中1回はお祝いディナーがついていてフランス料理のフルコースがあります。うちは最終日に僕の分を追加してやりました。
まぁ、支払い金額も市民病院とは違い、少しお高いようですが。
posted by gufo at 22:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。