2006年12月06日

今年は大殺界に悩まされた

今年も12月が来て、あともう少しで年が明けるというのに、今年は大殺界のど真ん中の年。最近、よく細木数子さんの番組でよく聞く言葉が「大殺界」。誰もが12年に1度来るというので、自分のそれも気になったので、3ヶ月ほど前に本屋に行って、少し立ち読みすると、なんと、今年が僕の大殺界の年でした。しかも9月・10月・11月がとても悪い月。

今年を振り返れば、確かに悪いことが続いた。1月早々株で手痛い損。追突事故。同僚が退職。奥さんが骨折。最後かどうかわかりませんが、2日前にソフトボールの試合中、野手と激突し、相手の肩が僕の胸に入り、全治5ヶ月の重症を追ってしまいました。レントゲンでは骨は折れていないものの、軟骨なので、レントゲンにはあまり映らないので、もしかするとひびが入っているかもしれないとのこと。

息を吸うだけで痛みが走ります。当然、咳やくしゃみなんかはできないので、風邪ひきには十分注意しようかと思っています。もうこれで最後にして欲しいと祈るばかりです。皆さん、大殺界には気をつけましょう。
ラベル:大殺界
posted by gufo at 00:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。