2006年06月09日

東京の旅1日目

今回は東京で親戚の結婚式があったので、東京と千葉、神奈川の旅に行ってきました。東京までは飛行機や新幹線ではなく、子供がまだ小さいこともあって、車での旅ということになりました。

1日目は夜中の1時ごろから出発。名神高速道路がリフレッシュ工事ということもあって、西名阪〜名阪国道〜東名阪〜伊勢湾岸高速〜東名高速というルートで行くことにしました。途中、大きな事故を2件も見てしまいました。まだ、警察が来ていない事故が起こったとこのようでした。1件は横転し、2件目は車が反対方向向いてました。ちょっと、長旅の途中でこういうのを見ると、ゾッとします。運転に緊張が走りました。

ようやく、関東圏に入っては来たのは午前8時ごろ。なにやら事故渋滞のようなので、横浜あたりで降りることに。1日目は船橋に行く予定でしたので、ここで、ルートを大幅変更。東京湾横断道路アクアラインを通ることに。結構、通行料が高いイメージがあったのですが、ETCを使うと片道2700円でした。普通に湾岸を通ると土曜なのでディズニーランド付近で渋滞の予感がしたのと、海ホタルに一度行ってみたいという強い願望でこっちにしました。

途中のサービスエリア海ホタルは海のど真ん中にあって、東京も千葉もほとんど見えないところに位置しています。土曜ということもあって、まぁまぁ観光客がいましたね。ここでの名物はあさり入りたこ焼きではなく、アサリ焼きでした。味はまぁまぁ。
このまま、進んでいくと、千葉県木更津に。ここで、お昼をいただいたのは、うなぎ。木更津はまぁ、都心ではないので、まぁ、地方都市という感じで、ほっとする感じがしました。ここのうなぎは注文してから、永遠待たされました。でも、待った甲斐があったというもの。上品な味でした。うなぎは関西より関東のほうがおいしいですね。「うなぎ 瓜庄」ここの店のうなぎには名前がついていて、「坂東太郎」と名付けていました。上を注文。¥1575でした。
船橋にある「IKEA船橋店」に到着。色んな雑誌やテレビで見てただけにやはり、すごかった。超大型家具店で、人人人・・・。最初に鉛筆とメモと紙のメジャーをもらえるので、持って行く。それから、各ブースごとにある部屋のイメージで家具が配置されている。そこには商品番号と価格が書いていて、欲しいものがあればメモに記入する。雑貨や照明器具、システムキッチンまで置いていて、なんといっても、価格がめちゃくちゃ安い。

この写真のシステムキッチンで約30万円(コンロ・レンジフード・食洗機と取付費は別途)。まぁ、キャビネットを開けてみたりするとちょっと細部が荒い感じがした。欧米ではこれで良いみたい。見た目は全然良い。全般的に家具は無垢はほとんど無く、突き板若しくはメラミン、MDF、パーティクルボードといった合板系がほとんどだった。たぶん、日本では建材はF☆☆☆☆の規格があるが、ここのはどうでしょう?対応してるのかちょっとわからなかった。

それで、倉庫の方に行くと高さ10m以上ある天井に高さにびっくり。ここに、商品が梱包されて陳列されている。さっき、メモした商品をここで、もっていき、レジへ。レジでの袋詰めなんかもスーパーと同じように自分でする。徹底した合理化は感じた。それで、買ったものは家で梱包から出して、自分で組み立てるというのがほとんどみたいです。まぁ、2008年には神戸のポートピアランドの跡地にできるみたいで、期待できそうだ。この安さでは、ニトリなんかは脅威なのでは??住宅メーカーもキッチンや洗面を施主が支給してくるケースが増えてくるのではないでしょうか。

この日は親戚集まって、新宿高島屋タイムズスクエアで中華ディナーを御一緒しました。お泊りは新宿。

ラベル:東京都 旅行
posted by gufo at 22:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。