2009年07月23日

沖縄シーサーとグルメの旅4日目

りんくうLINES管理人gufoの日記
2009年7月20日〜4日間、沖縄シーサーとグルメの旅に行ってまいりました。4日目は那覇市内。
このお店は、実は私の同級生が経営しているお店です。
那覇市内の国際大通りの牧志公設市場本通に入ってすぐ左側にあります。皆さん行ってあげてくださいね。この店主は大阪出身なんですが、単身赴任で沖縄でこのフルーツ店を出しています。最初はいろいろ苦労したようですが、今は2店舗もあり、よく売れているようです。
フルーツ市場・パイナップルドリーム  http://www.hoodo.jp/fruits/
所在地・連絡先 〒900-0014沖縄県那覇市牧志3-1-1(牧志公設市場本通り)
TEL:0120-817-104
FAX:0120-817-104
国際通りから市場本通りに入ってまもなくのところにあり、精肉、鮮魚、青果など、あらゆるものがより安く、購入できます。
第一牧志公設市場
那覇市松尾2−10−1
色鮮やかな魚が並んでいます。ここでは、ヤコウガイがおススメです。とても大きくて味はアワビのような貝です。
鮮魚は、2階で調理してもらうこともでき、贅沢な沖縄版のフルコース料理が庶民価格で楽しめます。
ヤコウガイのお造り。 一匹の魚を煮付けや焼き魚など色々な料理で楽しませてくれます。
沖縄県庁
設計:黒川紀章建築都市設計事務所。
 
国の重要文化財である有名な新垣家住宅。
壺屋やちむん通り
所在地・連絡先 那覇市 壺屋

リーズナブル度
オススメ度
エ  コ  度
「やちむん」とは焼物の事で、壺屋という地名からも判ると思いますが、ここは、約300年前に、当時の琉球王府が、那覇周辺に散らばっていた陶工を集めて作られた陶器の街です。
この暑い夏に焼き物を見に歩くというのは、つらいですね。やはり、オフシーズンに行くのがおススメです。
沖縄県のホテル・旅館はこちらからどうぞ

posted by gufo at 20:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。