2007年09月25日

ちいさな森キャンプ村&こんだ薬師温泉「ぬくもりの郷」

りんくうLINES管理人gufoの日記
初めてのキャンプに行ってきました。カブトムシやクワガタなどがいるので、夏に行こうと思っていたのですが、暑さに耐え切れず、少し涼しくなった9月の後半にしました。

キャンプは子供の頃にはカブスカウトに入っていた頃や中学の林間学校などでは行ったことはあったのですが、元々テントは張っていたものを利用しただけで、今回はテントから張るということで、初めての経験でした。

前々から予約をしていなかったので、急遽探すことに・・・。それで、ネットで見つけたのが、東条湖の近くにある「ちいさな森キャンプ村」です。初めてなので他のキャンプ場と比較することなどわからないですが、行った感想としては、とても良かったとおもいます。

まず、ここを経営されているおじさんがとても親切で、色々お話してくれます。近くに川が流れていて、その川もとてもきれいです。深くも無いので、子供も大はしゃぎで、大人もおおはしゃぎ。キャンプサイトはオートキャンプ場で、自然の形に近い状態です。

テントを設営するのにちょっと暑さでまいってしまったのと、テント自身は家で仮に設営したので、だいたいはわかっていたのですが、タープがもひとつでした。太陽の方位などもあまり考えずに張ったので、西日が入ってきて・・・あつい・・・

周りを見ていると、やっぱり慣れた方は早いし、ゆとりがありますねぇ〜。僕らが必死で組み立てている中、イスに座って森の静けさをゆっくりと感じていました。早く組み立てて、あのようにゆっくりしたいな、と思いつつ、子供がいたずらで泣いたりで・・・全然そんな余裕などできませんでした。

料理は今回初めてなので、料理というか、バーベキューということにしました。御飯は飯盒炊爨で作ったのですが、強火にかけてしまったため、こげてしまい・・・いいものができませんでした。おかしいなぁ〜。カブスカウトの時は失敗なんて無かったのに・・・と悔やむばかり。次回こそ。

就寝中は森の中なので、都会の雑踏の音が無く、静かなはずなのですが、自然の音が大きく聞こえます。風が吹いて動く木の音や動物や虫の音など。何回も起きてしまいました。昔はそんなはずでは無かったのに・・・。また昼間はあんなに暑かったのに夜中になると、寒いくらいでした。シュラフを寸前で買っていってよかったとつくづく思いました。

また、キャンプ行ってみたいです。

帰りは、帰り道に「ぬくもりの郷」という温泉施設があったので、立ち寄りました。
ちいさな森キャンプ村
住所 〒673-1403 兵庫県加東市下鴨川字西山602-140
TEL 0795-45-0602
オフィシャルページ http://www.chiisanamori.com
営業時間 チェックイン      12:00
チェックアウト     11:00
休日 4月1日〜6月30日 週末営業(金、土、日曜日と休日)
7月1日〜8月31日 毎日営業
9月1日〜12月31日 週末営業(金、土、日曜日と祝日)
駐車場 あり
アクセス 地図はこちら
中国縦貫(ひょうご東条インター)下車、東条湖方面へ10分、おもちゃ王国を北へ3分(徒歩10分)清水寺方面へ。右側に ちいさな森 入り口(マダムJゴルフ倶楽部、下100m)
サイト 30サイト
地面 : 芝,土,砂利
AC電源 : 6サイト
環境 山間
施設 管理棟
水洗トイレ
温水シャワー
炊事場
レストラン
入場料 1名(3歳以上) \500
テント持込料 6人用テントまで(1張り) \3,000
シャワールーム使用料 1回 \200
レンタル
テント(6人用) \3,500
ターフ (2.5m×2.5m) \1,500
羽毛スリーピングシュラフ(寝袋) \700
筒型スリーピングシュラフ \500
バーベキューコンロ(炭付) \1,500
ガスコンロ(ボンベ付) \1,200
ボンベ \300
スポーツランタン(電池付) \300
飯ごう \300
薪(1束) \300
炭(1Kg) \250
カナディアンカヌー(1回) \3,000
その他 ハイキング、釣り、川遊び、カナディアンカヌー


この場所にテントを設営することにしました やっとの思いで、テントが設営できました。子供たちはたいくつそう。
こんな感じで林の中を散策できます。 火の番をしているとお腹のすき具合も忘れてしまいました。
釣道具を持っていったものの、大きな魚はおらず、坊主でした。 川原がとても芝生のようにきれいでした。
魚に夢中・・・ とれたのはヤマトヌマエビ大漁。
朝は子供が周辺を回って、栗拾いに 焼き栗はおいしかったよ。
こんだ薬師温泉「ぬくもりの郷
住所 〒669-2153 兵庫県篠山市今田町今田新田21-10
TEL 079(590)3377
オフィシャルページ http://yume-konda.com/
営業時間 午前10時〜午後10時まで(午後9時30分受付終了)
休日 第2火曜日
駐車場 あり
アクセス 地図はこちら
温泉の効用 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・通風・慢性胆嚢炎・胆石症
入場料 中学生以上・・・600円
小学生・・・300円
幼児無料
回数券・・・11枚つづり6,000円
施設 ●温泉棟
丹波焼陶板風呂、丹波石岩風呂、露天風呂、マッサージブーム、待合コーナー
●受付休憩棟
休憩コーナー、軽食コーナー(うどん、そば他)
●和風レストラン
日本料理「さぎ草茶寮」
●売店
●特産品販売コーナー
●体験工房
篠山産の安全・安心な大豆を使った豆腐工房。盛んであった酪農の息吹を伝えるアイスクリーム工房。篠山の特産として人気の住山ゴボウの採りたてを加工する野菜工房。その他にも山菜や野菜の加工を行い、作りたての特産品直売コーナーにて販売しております。豆腐加工室では、豆腐作りの体験もできます。
その他
ぬくもりの郷は今までの温泉施設の中ではとても良い施設だと思いました。おすすめです。建物は結構大きな造りで、食事施設や農水体験施設、販売コーナーなど充実しています。丹波のおみやげものや丹波焼きなどもあります。

posted by gufo at 00:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

立里荒神社と小原洞窟恐竜ランド

りんくうLINES管理人gufoの日記
この日は、日本三大荒神(笠山荒神、清荒神、立里荒神)のひとつ、奈良県の立里荒神へ参拝することにしました。大阪からは葛城山を超え、高野山を少し超えたところにあります。高野山は小学校の林間学校以来、なんと25年ぶりくらいになります。途中、志賀ふれあいの里・ありがとうの店に立ち寄りました。ここは、地元産高原野菜、シイタケ、味噌、漬物、コンニャク、高野まき、お米など販売されています。しいたけの生産施設もあります。ここのお店のおじさんとおばさんは、とても親切で、わざわざコーヒーまでいれてくれました。

高野山の山門近くにある釜飯屋「つくも食堂」で昼食をとりました。ここの釜飯はじゃこがおすすめ。釜飯のしょうゆ味とねぎの味が絶妙にマッチしています。

立里荒神へは高野山を通り過ぎて30分ほどするとあります。結構、山の上のほうに位置し、天候の具合では雲海も眺めれるほどの景色です。1200m余の荒神岳は、弘法大師空海が高野山を開創するにあたって、伽藍建立の壇上の地の鬼門に、霊神を勧請して祀ったという立里荒神社がある。ここは吉野山、山上ヶ岳、天川、大峰の山岳修業の要路にあって、長く女性には閉ざされていた修業の山でした。
志賀ふれあいの里 「志賀ありがとうの店」
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字志賀1348−2
0736−26−0464
営業日時 毎週土曜日・日曜日
午前9時から午後4時まで
しいたけ生産施設
つくも食堂
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山243
電話番号 :0736-56-2212
駐車場 :あり 2台 (駐車料金:無料)
営業時間 :10:30〜16:00
休業日 :木曜
料金 :地鶏釜めし=1360円/季節の釜めし=時価/山菜釜めし=1360円/肉釜めし=1380円/しいたけ釜めし=1360円/じゃこ釜めし=1360円/とり釜めし=1360円/
参道 本殿
立里荒神からの眺め ブナの原生林
「立里荒神社」(たてりこうじんじゃ)
住所 奈良県吉野郡野迫川村池津川荒神岳347
TEL 0747-37-2001
オフィシャルページ http://www.vill.nosegawa.nara.jp/kankou/a_jinjya.htm
駐車場 あり
地図 地図はこちら
その他

紀北(橋本・高野山)のホテル・旅館はこちらです。
紀北(橋本・高野山)宿予約

帰りは和歌山県かつらぎ町にある恐竜館に立ち寄りました。ここは恐竜をたくさん知れるものと思い、行きましたが、小原洞窟という昔鉱山として使われていたところを整備して見学できるようになっていて、この洞窟の中に多少の仕掛けがなされている。ただ、思っていたより期待はずれで、ただ、外が暑かったので、この洞窟の中に入るととても涼しいという冷感は味わえました。丁度、この恐竜ランドを出て、すぐ近くに恐竜館という博物館があることに気がついたのですが、時既に遅し。閉館時間となっていました。どちらかというとこの博物館が見たかったのですが・・・。できれば、らんどと館は同じ施設内に計画して欲しかった。残念。入園料も800円+600円では高すぎます。
かつて、明石の海岸で花火大会があった時に大勢の犠牲者が出たあの渡り通路 ここの露天風呂からは明石大橋のライトアップが見えます。
小原洞窟恐竜ランド
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬1020
TEL 0737-26-0836
オフィシャルページ http://www.town.katsuragi.wakayama.jp/K/kyoryu.htm
駐車場 無料・180台
営業時間 9:00〜17:00
休業日 10〜2月の木曜日
料金 入園料:大人(高校生以上)800円、小人(中学生以下)500円
地図はこちら

ラベル:和歌山県 神社
posted by gufo at 19:04| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。