2006年08月29日

琵琶湖の旅

りんくうLINES管理人gufoの日記

先日に続き、小旅行で琵琶湖へ1泊行ってきました。今回は近江八幡の水郷とヴォーリズ建築と長浜の黒壁、マキノのリゾートの旅です。

かわらミュージアム
設計 出江寛 出江建築事務所
滋賀県近江八幡多賀町738-2
TEL 0748-33-8567
FAX 0748-33-8722
利用料金 大人300円 小・中学生200円 (団体10人以上は50円引き)
休業日 月曜日(祝日の場合は開館) 祝日の翌日、年末年始
営業時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
駐車場 無料
交通 JR近江八幡駅より長命寺行きバス乗車。大杉町下車徒歩 3分
レストラン 喫茶・瓦亭(観光物産協会直営店:電話0748-36-6248)
水郷めぐり
かわらミュージアムの裏に船着場があり、大人1000円、約35分。
この旅行で一番期待していた水郷めぐりです。昔から一度は来てみたかったと思ってましたので、念願がかないました。船頭さんが観光ガイドをしていただけます。期待していただけあって、なかなか良かったです。お奨めです。
白雲館(旧八幡東学校)
今は観光案内所になっています。
TEL 0748-32-6181
9:00〜16:30 無休
川の水位が上がると橋の下にある船が上がって橋も上がる仕組みになっています。
近江八幡周辺のホテル・旅館はこちらからどうぞ
滋賀県全域のホテル・旅館はこちらからどうぞ
▼つづきの記事を読むはこちら
ラベル:建築 滋賀県 旅行
posted by gufo at 01:29| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

滋賀県立琵琶湖博物館(滋賀)

りんくう旅行通信|滋賀県立琵琶湖博物館(滋賀)

滋賀県立琵琶湖博物館(滋賀)
Lake Biwa Museum
訪問日 2006-8-13
作成日 2006-8-13
琵琶湖に関する自然・歴史の双方をとりまとめている博物館
展示は、「琵琶湖のおいたち」、「人と琵琶湖の歴史」、琵琶湖地域を題材とした自然と人とのかかわりや相互作用を表現し環境について考えるきっかけづくりをする「湖の環境と人びとのくらし」、琵琶湖を中心とした日本の淡水の生き物、および世界の代表的な湖の魚類の展示を行う「水族展示室」などからなる。
建物は立派で展示内容も博物館に水族館がプラスされて、濃いものばかり。閲覧時間もなかなかの時間を費やします。しかも入場料金が大人600円というのはうれしい。琵琶湖の生態系や環境を大切にすることも勉強できます。

▼つづきの記事を読むはこちら
posted by gufo at 08:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

源気温泉 万博おゆば(大阪)

りんくう旅行通信|源気温泉 万博おゆば(大阪)

源気温泉 万博おゆば(大阪)
Genkionsen-Oyuba
訪問日 2006-8-6
作成日 2006-8-10
2003年5月にオープンした日帰り温泉施設で、27.2度の源泉を浴用加熱しているが、療養泉にも認定された本格派。変化をつけた大きな庭園露天風呂をはじめ、女湯に9種、男湯は8種のアイテム浴を備え趣向を凝らしています。
外観は千里の竹林をイメージしてあり、感じが良いのですが、入口を入るといきなりなぜか広島焼が売られています。駐車場は300台と多いのですが、中に入ると若干待合のホールなどが狭いように思えます。結構、人気で人が多い割には皆座って憩えるスペースが少ないため、立っている人がちらほらと伺えます。子供用のガチャガチャのスペースがたくさん並んでいて少し、雑多な感じがしました。
▼つづきの記事を読むはこちら
ラベル:温泉 万博 吹田市
posted by gufo at 22:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

流しそうめん大会

変換 〜 DSCF6047.jpg
木工クラブも久しく顔を出していないのですが、うちの会社でたくさん屋久島でとれた杉の木があったので、処分するということで、それではもったいないということで、木工クラブで使っていただけるためにヤマイチさんに引き取っていただきました。あれから、皆さんいいものができたかな?

それで、流しそうめん大会があるという案内はがきが先日、送られてきたので、参加することにしました。行ってみると竹をひき割って5〜6本くらいになってました。長さにすると30m以上はあるんじゃないでしょうか。
変換 〜 DSCF6049.jpg変換 〜 DSCF6055.jpg
そうめんの流れる台をささえるためのものも竹で作ってあり、これはすごいと感動しました。なかなか流しそうめんは風流でよろしいですね。高さが川下に行くに連れてどんどん低くなっているので、最初は背の高い大人はじまって、最後は小さいお子さんという具合にきれいに背の高さ順に並んでいました。

流しそうめんの後は、ウクレレのライブがありました。木工クラブの中でのウクレレ部会の皆さん、その講師の方々、それから、関西ウクレレサークルの方々どれもこの夏の暑さにぴったりの曲(一部冬の曲もありましたが)を演奏していただきました。実はこのライブのあることを知っていなかったので、びっくりしたのと、ちょっと想定外の曲数に戸惑いました。しかし、演奏された方々楽譜がめくれるので扇風機の風も当らず、暑い中ご苦労様でした。
ラベル:木工
posted by gufo at 23:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日用大工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸空港

変換 〜 DSCF5884.jpg
関西には伊丹空港、関西空港に続いて神戸空港と3空港時代に入ってきました。やっとこの新神戸空港へ行ってきましたが、本当に3空港も必要なのでしょうか。実際行ってみて思ったのが、人が結構少なかったということです。発着便もそんなに頻繁に出ないので、地方空港という感じでしたね。

関西空港ができた時も伊丹は町の真ん中にあるので騒音で苦しんでおられる人がいるということで、廃止するという案も出ましたが、結局は地元のどこからかの圧力で存続されることになったわけですが、この神戸ができて本当に3つも必要ないんじゃないかと思えてきます。伊丹は必要ないのでは??

変換 〜 DSCF5886.jpg変換 〜 DSCF5887.jpg

変換 〜 DSCF5891.jpg変換 〜 DSCF5893.jpg
確かに関空と比べれば、橋の通行料はいらないし、駐車場も1時間150円と激安です。まだ工事中のところもあったり、駐車場は舗装もされていないですが、まぁ、これはこれで、いいのではと思います。
お奨めは4階の展望中華レストラン「ブッフェ グランチャイナ」です。バイキング形式で、結構これがおいしい。しかも品数も多い。デザートも充実しています。これで、90分間でランチ1580円と安い。景色も良いし、飛行機の見える窓際に座ると得した気分ですね。
ラベル:空港 神戸市
posted by gufo at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

神戸市立森林植物園(兵庫)

りんくう旅行通信|神戸市立森林植物園(兵庫)

神戸市立森林植物園(兵庫)
Kobe municipal forest botanical garden
訪問日 2006-7-9
作成日 2006-8-6
「六甲の山並みと自然を背景に、端正な樹形をした針葉樹を林として植栽し、四季を彩る落葉樹や花木を添える」という構想のもとに、昭和15(1940)年に創設された、総面積142.6haの樹林をみせる植物園です。六甲山地の西部に位置し、六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木、約1200種(うち外国産約500種)を原産地別に植栽しています。
この日はアジサイがもう見納めという時期でした。世界中のアジサイが350品種5万株も植えられています。また森林展示館ではものすごく大きな巨木があったり、木の樹種の違いなどを展示していました。この植物園にお弁当を持っていって自然の中で食べるととても気持ちがいいし、プチロハスではないでしょうか。
続きの詳細を読む
posted by gufo at 08:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | ロハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。