2005年09月15日

岸和田祭り

DSCF2554bb.jpg
DSCF2561b.jpgDSCF2568b.jpg
DSCF2575b.jpgDSCF2553b.jpg

9月13日〜15日まで岸和田祭りです(13日は試験曳き)。
水なすの浅漬けを現地販売するのも13日の試練曳きから行いました。午前5時に起床して7時から水なすの浅漬けの詰め込み作業開始し、当日現地部隊は8時半から設営準備に取り掛かり、10時に完了。商品は追って到着しました。
今回の水なす浅漬けの販売に付随して、岸和田だんじりオリジナルのタオルも販売。あと、ジュース・お茶の販売も行いました。タオルはフェイスタオルとハンドタオル、ハチマキタオルを用意しました。

水なすは5個入り(保冷材入)のみの限定商品で行いました。日中の気温が上がると水なすの品質にも影響が出るため、大型の冷凍庫を設置しました。

13日試験曳きは午後からでしたが、あまり人通りは無く、1日目はいい揃果にはなりませんでした。
14日、15日は本番ですので、ようやく本番らしい人通りがでてきました。ただ、今年も昨年同様、岸和田祭りは毎年この日に行っていますが、昨年から敬老の日はハッピーマンデーになり、岸和田祭りの日は平日になってしまいました。その影響のせいもあり、全体の観光客が減っているので、いまいち多数の人通りというわけにはいきませんでした。

ようやく、3日間終了し、途中、知り合いの方や親戚、そのまた友人と、色々な方々が買っていただいたというのもあったので、なんとか売り切ることができました。ありがとうございました。この3日間はほんと、暑く、疲労が頂点に達しました。来年またやるのかな?卒望と不安とが入り混じった最後でした。


岸和田だんじり はろうきてぃ

価格 400円 (税込420円) 送料別

ラベル:岸和田市 祭り
posted by gufo at 15:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

心斎橋そごう本店復活

DSCF2172b.jpg
そごうが心斎橋にまた戻ってきた。「そごうホームページ」
天保元年(1830年) 十合伊兵衛、大坂南組上難波北之町の坐摩神社の南隣に古手屋(古着屋)「大和屋(やまとや)」開業。(そごう創業)
明治27年(1894年) 心斎橋店現在地に移転、十合呉服店として出発。
昭和10年(1935年) 村野藤吾設計の大阪本店、新店舗開店。
元々心斎橋にそごう本店があったが一時期本店が心斎橋から消え、平成12年7月に民事再生法適用を申請、12月に大阪店を閉鎖。四年半ぶりにそごう心斎橋本店が9月7日、創業の地、大阪・心斎橋の旧大阪店跡地に再オープンした。
夜景のライトアップがついた瞬間感動した。
ラベル:大阪市
posted by gufo at 13:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

岸和田祭り試験曳き

DSCF2337b.jpgDSCF2339b.jpg
岸和田だんじり祭りで水なす浅漬けを販売するという計画があります。この日は岸和田祭りの試験曳きの日。水なすを売るための仮設店舗設置する場所の下見に行ってきました。
場所はメインの通りから1本入った少し人通りが少ないところですが、ちょうどその場所の向かいにだんじりグッズ専門店があり、また商店もいくつかあるので、当日はなんとか人通りがあるのではという期待もしています。

ラベル:岸和田市 祭り
posted by gufo at 14:56| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。